• HOME
  • ITコラム
  • 無料プログラミングスクール11選!初心者におすすめの理由と選び方を解説
ITコラム

無料プログラミングスクール11選!初心者におすすめの理由と選び方を解説

2021年3月24日

2021年6月22日

この記事の目次

なぜプログラミングが無料で学習できるのか?

無料のプログラミングスクールは、主に企業から支払われる紹介料で運営されています。企業にプログラミング知識のある受講生を紹介することで、紹介手数料報酬を得られるという仕組みです。企業にとっては基礎知識を持った人材を採用でき、受講生にとっては無料でプログラミング知識を身につけて就職できるといった、双方にメリットのある関係性になっています。

プログラミングスクールと企業が提携することで運営が成り立っていることを理解すれば、無料でも安心して受講できますよね。ITエンジニアへの就職や転職を目指すなら、無料のプログラミングスクールを検討してみてはいかがでしょうか。

無料プログラミングスクールのメリット

「無料」と聞くと、学習内容に不安や怪しさを感じる人もいるかと思いますが、無料でも得られるメリットがあります。ここからは、無料プログラミングスクールの4大メリットを紹介します。

無料でプログラミングが学習できる

有料だと数十万以上の受講料がかかるプログラミングスクールもあるなか、「無料」で授業が受けられるなんて、これ以上のメリットはありません。プログラミングに興味はあるけれどプログラミングスクールに通う金がない人、スキルを身につけての就職や転職を考えている人、独学で挫折した人にとっては、無料だからこそ気軽に始めやすいのではないでしょうか。

就職・転職のサポートが受けられる

独学でプログラミングの知識を得た場合、「自分の実力がどこまで通用するのか」「どの企業が狙えるのか」といった判断がしにくいですよね。もしITエンジニアへの転身を目指すのであれば、就職や転職のサポートをしているプログラミングスクールを利用すれば、独学よりも就職や転職をスムーズに進められるためおすすめです。また、スクールを信頼している企業によっては優先的に採用している場合や一般公開されていない求人を持っているスクールもあるので、就職や転職を目標としている場合は、サポート実績のあるプログラミングスクールを選びましょう。

プロのサポートがあり、挫折しにくい

無料とはいえ、決して学習内容の質が悪いわけではありません。高い技術力を習得できる学習カリキュラムや、経験豊富なプロの講師によるサポートなどが充実しているスクールも数多くあります。また、プログラミング学習は、独学で取り組んだ人の挫折率が約9割といわれるほど挫折する人が多いですが、プログラミングスクールでは明確な学習プランや質問できる環境といったプロのサポートがあるため挫折しにくいです。プロの講師によるサポートがあるのとないのとでは、挫折率が大きく違ってきます。

参考:【挫折率90%】プログラミング学習に失敗する原因と正しい学習ステップ

プログラミング学習の習慣づけが可能

IT業界は変化の激しい業界であるため、プログラミングの学習に終わりはなく、ITエンジニアとして成長し続けるためには学習を習慣づけておくことがとても重要です。プログラミングスクールの場合、講師によって学習の進捗状況を確認されるため、自然と勉強に取り組むことが優先となり学習する習慣がつきます。独学では仕事や生活を優先してしまい勉強がおろそかになりがちですが、スクールに通うとなると勉強をせざるを得ません。そういった状況に自分を追い込むことで、学習する習慣を身につけることができます。

無料プログラミングスクールのデメリット

無料のプログラミングスクールには、メリットだけでなくデメリットもあります。スクールによっては受講条件が厳しかったり、自分の目的に合わない学習内容だったりする場合があるため、事前に確認しておく必要があります。ここからは、無料プログラミングスクールのデメリットを4つ紹介します。

受講条件が決まっている場合がある

無料のプログラミングスクールでは受講条件が決まっていることが多いです。例えば、20代限定や35歳以下といった年齢制限や週に数回出席しなければならないといった条件などがあります。また、就職や転職を前提としているところが多く、スキルアップだけのためにプログラミングを学ぶことは難しいスクールもあるようです。

自分が希望する企業に入れない場合がある

無料スクールの運営上、提携している企業への就職や転職が条件となっているところが多く、自分の希望する企業に入れない可能性があります。スクールによっては数多くの就職先を保有しているところもありますが、紹介先の企業に就職しないと違約金が発生したり、独自で就職活動することを禁止していたりする場合もあるため注意が必要です。

無料で学習するための条件がある場合がある

「無料プログラミングスクール」といっても、無料になるための条件がスクールによって違います。入会から卒業まで受講料が完全に無料のところもあれば、最初に「デポジット(預かり金)」として支払いが生じ、就職できれば全額返金されて実質無料となるところもあります。無料になるための条件を確認したうえで慎重にスクールを選びましょう。

希望のプログラミング言語が学べない可能性がある

無料プログラミングスクールは就職先の企業が求めるスキルを優先することが多いため、希望のプログラミング言語が学べない可能性があります。ただ、言語が違っても基本的な関数の使用方法が似ていたり、実際の現場でもプロジェクトによって言語が異なったりするので、ロジックや基礎文法を押さえていれば、言語の違いはあまり気にしなくていいのかもしれません。

おすすめの無料プログラミングスクール11選

ここからは、おすすめの無料プログラミングスクールを紹介します。学習内容や学習期間、受講条件などについても記載していますので、スクール選びの参考にしてください。

国内最大級の就活直結型プログラミングスクール「プログラマカレッジ」


出典:プログラマカレッジ

コース名平日5日間コース
学習内容HTML/CSS/Java/PHP/Ruby/MySQL/Git/GitHub/Bootstrap/JavaScript/jQuery
学習期間3ヶ月
受講形式通学型/オンライン型 (新型コロナウイルス感染予防対策のため)
受講条件18~30歳
料  金完全無料

プログラマカレッジは、平均内定獲得数3.7社、正社員就業率96.2%の実績を持つ完全無料のプログラミングスクールです。経験豊富な現役プログラマーから生きた知識を学ぶことができ、テキストや動画学習だけではなく、写経、課題、個人開発、チーム開発といった、より実践に近いアウトプット型の学習カリキュラムになっているのが特徴です。個別コースや週3夜間コースなどもあり、まとまった時間が確保できない方も安心です。

また、3500社以上の紹介企業、常時5000件以上の求人情報を扱っているだけでなく、多数の就職サポートをしてきたアドバイザーによる面接対策やビジネスマナー研修など、1人ひとりの経歴に合わせた就職対策を徹底して行っています。

未経験者におすすめのプログラミングスクール「DMM WEBCAMP 」


出典:DMM WEBCAMP

コース名専門技術コース
学習内容HTML/CSS/JavaScript/jQuery/Ruby/Ruby on Rails など
学習期間4ヶ月間
受講形式通学型/オンライン型
受講条件なし
料  金実質無料 (転職できない場合は受講料828,000円(税抜)全額返金)

DMM WEBCAMPは、転職成功率98%の実績があり、未経験者でもITエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。プログラミング経験のない人向けに独自開発したカリキュラムが特徴で、講師に質問し放題や満足できなかった場合の「20日間全額返金保証」など制度が充実しており、初心者でも気軽に始めやすく、基礎から実践的な知識と技術までの習得が可能です。

専属のキャリアアドバイザーによる自己分析や面接対策、受講生の希望とスキルに合った企業とのセッティングといった手厚い転職サポートだけでなく、転職できなかった場合は受講料を全額返金してもらえます。また、「専門技術コース」は、業界唯一の経済産業省の第四次産業革命スキル習得認定講座になっており、最大56万円が支給される専門実践教育訓練給付金制度が利用できるのでおすすめです。

専属講師によるマンツーマンレッスンのプログラミングスクール「侍エンジニア」


出典:SAMURAI ENGINEER

コース名転職コース
学習内容Java (オリジナルWebサービス開発)
学習期間4週間/8週間
受講形式オンライン型
受講条件なし
料  金実質無料 (転職決定でデポジットと受講料全額返金)

・デポジット 入学金48,000円(税抜)+コース料金の10%

・受講料 208,000円(税抜)

侍エンジニアは、日本初の現役エンジニアによるマンツーマンレッスン専門のプログラミングスクールです。オリジナルWebサービス開発の実践的なカリキュラムを中心に、1人ひとりに合った転職特化型の完全オーダーメイドカリキュラムでレッスンできるのが特徴です。気軽に相談や質問ができる実務経験豊富なプロの専属サポートによって、オンラインでありながら効率的に本物のプログラミングスキルを身につけられ、未経験者でも最短での転職が可能です。

 

また、転職成功率94%の実績を持ち、専属のキャリアアドバイザーによるキャリアサポートが充実しており、転職が成功すればデポジットと受講料を全額返金してもらえます。効率よく自分のペースで学びながら転職を目指したい人におすすめです。

転職保証付きプログラミングスクール「TechAcademy」

出典:TechAcademy

コース名エンジニア転職保証コース
学習内容Java (Webアプリ開発)
学習期間12週間
受講形式オンライン型
受講条件20歳以上32歳以下、転職の方、東京勤務可能な方 など
料  金実質無料 (転職できない場合は受講料298,000円全額返金)

TechAcademyは、全国どこからでも、いつでも学習可能な完全オンライン完結型のプログラミングスクールです。講師は通過率10%の厳しい選考を通過した現役の実務経験者のみが担当しており、オンラインに最適化したカリキュラムになっているのが特徴です。Webアプリ開発を目指した、専属講師による定期的なマンツーマンメンタリングやチャットでの質問対応、課題ができるようになるまで回数無制限の課題レビューを受けられるなど、学習環境が最適になるようサポートを強化しています。

 

専属のキャリアカウンセラーによる面接対策や、マッチする転職先企業の案内といった転職サポートも充実し、転職できなかった場合は受講料を全額返金してもらえます。ほとんどの企業との一次面接をオンラインで実施し、二次面接の上京の際には提携しているシェアハウスを紹介してもらえるなど、地方在住者にも安心のスクールとなっています。

少人数短期集中型プログラミングスクール「無料PHPスクール」

出典:無料PHPスクール

学習内容PHP(twig)/JavaScript(Ajax/jQuery)/HTML/CSS/MySQL/Apache

Linux(CentOS)/gVim/VirtualBox (Webアプリ開発)

学習期間23日間
受講形式通学型/オンライン型
受講条件18歳以上32歳以下、ノートパソコン持参
料  金実質無料  (就職決定でデポジット7万円、10万円、13万円全額返金)

無料PHPスクールは、たった23日間で、簡単なWebサイトやWebアプリの設計、開発、サーバー公開までを一人でできるようになることを目標にしているプログラミングスクールです。毎回12人の人数制限を設けている少人数の短期集中型で、現役のPHPエンジニア講師による指導で多くの技術を学べるのが特徴です。プログラミング文章コードのの写経やWebアプリの作成を通じて、失敗を繰り返しながら自分で解決する力を身につけていくアウトプット重視の学習カリキュラムになっています。

卒業生の72.4%が自社内開発企業への就職や転職を実現しているだけでなく、未経験でも最低内定2社取得保証を掲げており、就職や転職が決定した場合はデポジットを全額返金してもらえます。

キャリアチェンジしたい20代におすすめのプログラミングスクール「GEEK JOB」

出典:GEEK JOB

コース名ITエンジニア スピード転職コース
学習内容PHP/Java/Rubyのいずれか (Webアプリ開発)
学習期間3ヶ月間
受講形式オンライン型
受講条件社会人経験のある20代限定
料  金完全無料

GEEK JOBは、取引企業数3500社、未経験者の正社員転職可能な求人数500社以上を持つ、完全無料のプログラミングスクールです。20代の社会人経験者の転職に特化しており、前職での経験やスキルを転職に重要な要素として考えているのが特徴です。24時間いつでもどこでもオンライン学習が可能なだけでなく、現役プログラマーの個別指導や質問し放題によって効率よく理解でき、完全オリジナルの学習教材やオリジナルのWebアプリ開発によって実際の現場に近い経験と実績を積むことができます。

 

転職成功率97.8%の実績があり、初日から未経験者の採用状況を知り尽くした転職メンターによるキャリアサポートを受けられます。最短での転職を目指して、履歴書の添削や面説練習など、転職が成功するまで徹底的にサポートしてもらえます。

福岡で学べるプログラミングスクール「ITプロ育成スクール」

出典:ITプロ育成スクール

学習内容Java/HTML/CSS など
学習期間6~7ヶ月間
受講形式通学型
受講条件35歳以下、メディアファイブ株式会社または関連会社に入社
料  金完全無料

ITプロ育成スクールは、福岡県のメディアファイブ株式会社が運営するプログラミングスクールです。これまでに紹介したスクールと違い、メディアファイブ株式会社または関連会社に入社する人向けのプログラミング研修になっており、未経験者でも研修後は正社員として迎えてもらえるのが特徴です。現役エンジニアの専属講師が、未経験者向けのカリキュラムから実践までを段階を踏みながら進めていき、実際に開発している現場だからこその本物の技術が習得できます。

 

体験セミナーから社員となるまで約6~7ヶ月の長期間になりますが、最大45万円が支給される奨学金制度があり、生活面のサポートも充実。正社員になった場合は奨学金の返済が免除されます。また、ITプロ育成スクールの卒業生でもある講師に相談に乗ってもらえるというメリットもあります。

35歳までOK!幅広い年齢層対応のプログラミングスクール「0円スクール」

出典: 0円スクール

学習内容Java/SQL/HTML/JavaScript/jQuery/CSS/Bootstrap/SAStruts (Webアプリ開発)
学習期間1~3月ヶ月間
受講形式通学型
受講条件18歳以上35歳以下、1年以内にIT企業に就職する意思のある方
料  金完全無料

0円スクールは、全国6県(東京スクールは2021年3月現在休校中)で開講している、完全無料のプログラミングスクールです。受講条件である年齢が18~35歳までと比較的幅広く、実際の現場での課題に即したカリキュラムを採用しているのが特徴です。基礎から学べる初心者コースと、すでに基礎を学んでいる人向けの開発コースがあり、一人ひとりの理解度に合わせて個別指導を行ってくれるので、初心者でも実務レベルの技術習得が可能です。

 

企業への紹介は行っていませんが、面接練習やビジネスマナー講座といった転職サポートもあり、希望すれば選考を経てスクールを運営している株式会社ブレーンナレッジシステムズに入社することができます。

上京したい地方在住の20代におすすめのプログラミングスクール「ぼくらのあした」

出典:ぼくらのあした

コース名スタンダードコース
学習内容Java/Linux/JavaScript/Android/Python 各コース
学習期間2ヶ月間
受講形式通学型(シェアハウス入居)/オンライン型
受講条件地方に住んでいる29歳以下
料  金実質無料 (就職決定でデポジット10万円全額返金)

ぼくらのあしたは、東京での就職や転職を考えている地方在住の若者に特化したプログラミングスクールです。オンライン学習も可能ですが、上京して通学するための無料のシェアハウスや、アルバイトやインターンの斡旋といった手厚いサポートがあるのが特徴です。Java、Linux、JavaScript、Android、Python の各コースが選べ、30日間で学べる短期集中のスピードコースもあり、経験豊富なベテランエンジニア講師が丁寧に指導してくれます。

 

キャリア相談や転職支援も充実しており、マンツーマンでビジネスマナーから面接練習までのレクチャーが受けられるだけでなく、1500社以上の企業の中から希望に沿った企業を紹介してもらえます。また、受講料を支払うことが難しい場合は、無金利の奨学金(最大10万円)を利用できます。

未経験からWebプログラマーを目指すプログラミングスクール「ITCE Academy」

出典:ITCE Academy

コース名Webプログラミングコース
学習内容HTML/CSS/PHP/JavaScript (Webアプリ開発)
学習期間2ヶ月間
受講形式通学型
受講条件20歳以上26歳以下、第二新卒、転職希望者、31歳以上の方は要相談
料  金完全無料

ITCE Academyは、仙台と東京で開講している完全無料のプログラミングスクールです。現場のノウハウを学習カリキュラムに反映した実践型の研修だけでなく、遠方から通学する人のための無料宿泊施設があるのが特徴です。実績経験豊富な研修講師によって、プログラミングの基礎知識からWebアプリの開発まで、Webプログラマーへの理解を深めながら実践に近い技術を学ぶことができます。

 

IT企業やベンチャー企業に特化した就職支援を行っており、学習カリキュラムと並行して進められる就職活動では、何でも相談できるIT資格を持つ専任のコンサルタントが、マンツーマンで丁寧に就職や転職のサポートしてくれます。

高知で学べるプログラミングスクール「学舎さくら」

出典:学舎さくら

コース名ITエンジニア就職支援付きコース
学習内容HTML/CSS/Java/PHP/MySQL/Git/GitHub/JavaScript/jQuery
学習期間3~4ヶ月間
受講形式オンライン型
受講条件18歳以上29歳以下、パソコン所有、選考あり
料  金完全無料

 

学舎さくらは、高知県で2021年1月に設立されたばかりの、完全無料の就活直結型プログラミングスクールです。国内最大級の就活直結型プログラミングスクール「プログラマカレッジ」を運営するインターノウスと提携しており、同じ教材を使用していつでもオンライン学習ができるだけでなく、高知県以外に首都圏の企業も紹介してもらえるのが特徴です。現役プログラマーや元プログラマーが講師を務め、全く知識が無い人でも基礎から学べる、より実践に近いアウトプット型のカリキュラムになっています。

転職支援では、キャリアアドバイザーによる面接対策やビジネスマナー研修などをマンツーマンで受けることができ、転職までを徹底してサポートしてくれます。

無料プログラミングスクールの一覧表

学習期間受講形式受講条件料金違約金
プログラマカレッジ3ヶ月通学型
オンライン型
18~30歳完全無料
DMM WEB キャンプ4ヶ月通学型
オンライン型
実質無料
侍エンジニア8週間オンライン型実質無料
Tech Academy12週間オンライン型20歳以上32歳以下
転職の方 東京勤務可能な方
実質無料
無料PHPスクール23日通学型
オンライン型
18歳以上32歳以下実質無料
GEEK JOB3ヶ月オンライン型社会人経験のある20代限定完全無料
ITプロ育成スクール6~7ヶ月通学型35歳以下、
メディアファイブ株式会社または関連会社へ入社
完全無料
0円スクール1~3月ヶ月通学型18歳以上35歳以下、
1年以内に就職する意思のある方
完全無料
ぼくらのあした1~2ヶ月通学型
オンライン型
地方に住んでいる29歳以下実質無料
ITCE Academy2ヶ月通学型20歳以上26歳以下、
第二新卒、転職希望者、
完全無料
学舎さくら3~4ヶ月オンライン型18歳以上29歳以下完全無料

無料プログラミングスクールを選ぶときに注意すべきこと!

これまでの説明で、各スクールによって特徴や受講条件などが違っていることは理解できたと思いますが、それ以外にも事前に確認しておきたいことがいくつかあります。ここからは、無料プログラミングスクールを選ぶときに注意すべき5つのことについて解説します。

「完全無料」か「実質無料」なのか?

無料のプログラミングスクールを検討している人は、スクールに通うお金がない、受講にできるだけお金をかけたくない、と考えているはずです。そこで気を付けたいのが、「無料になる理由」です。ひとことに「無料」といっても、「受講料が完全無料」の場合と、「返金制度で実質無料」の場合があり、「返金制度で実質無料」は1度受講料やデポジットを支払わなければならないことが多く、一括払いが要求されることもあります。返金されるとはいえ金銭的な不安のある方は要チェックです。

就職・転職実績はしっかりあるか

紹介可能な企業数や就職や転職の実績はスクールによって差があります。スクールの公式サイトで紹介先が確認できるところも多く、実績などがわかりやすく数値化されていますが、実際、中にはブラック企業が含まれている場合もあります。就職や転職をサポートしているといっても、紹介先が劣悪な環境の企業だったり、そもそもエンジニア職ではなかったりするケースもあるので要注意です。

SNS等で卒業生の口コミをチェックする

スクールの公式サイトでも卒業生のコメントを見ることができますが、そこでは言えない内容もあると思いませんか。本当のことを知りたい、リアルな声を聞きたい、そんなときはSNSなどの口コミをチェックすれば卒業生の本音を見つけることができます。授業のこと、講師のこと、就職先のことなど、卒業生しか知らない確実な情報を参考にして、自分に合ったより良いスクールを選びましょう。

必ず無料カウンセリングを受けてみる

現在、新型コロナウイルスの影響もありオンラインでの開催となっている場合がほとんどですが、スクールの無料カウンセリングは必ず受けるべきです。参加することでスクールの雰囲気をつかむことができ、不安が解消されるだけでなく、講師の指導力や人柄、学習カリキュラムの詳細を確認することができます。比較検討した方が自分に合ったスクールが見つかりやすいので、複数受けることをおすすめします。

途中退会時のペナルティ(違約金)があるかどうか

スクールによっては、受講途中で辞めたり、スクールを経由しないで就職したりした場合など、違約金が発生することがあります。例えば次のようなものがあります。

  1. スクールと提携外の企業を探して就職した場合
  2. 受講開始日から15日以降に自主退学した場合
  3. 紹介された企業の内定を辞退した場合
  4. 他社サービスを経て面接や転職した場合

急な事情はやむを得ないですが、辞める可能性や就職を辞退する可能性がある場合は、事前に確認しておくと安心です。

まとめ

無料でも実践に近く質の高い授業が受けられるプログラミングスクールが増えてきました。未経験者からITエンジニアを目指すの場合、独学での挫折率が高く就職や転職につながりにくいことから、短期間で効率よく技術を習得でき、就職や転職のサポートが受けられる無料のプログラミングスクールは、メリットが大きく安心して受講できるのではないでしょうか。

ただ、受講内容や受講条件、紹介先の企業など、スクールの特徴を見極める必要があるため、必ず無料カウンセリングを受けることが重要となります。他スクールも含めて比較検討し自分の目的に合ったプログラミングスクールを選びましょう。

WRITER -この記事を書いた人-

学舎さくら編集部

未経験からプログラマーを目指せる就職支援付きプログラミングスクール。プログラミングの基礎知識や、IT業界への転職に向けた情報など、未来のITエンジニアに役立つ情報を発信しています。

最新記事

初心者が0からインフラエンジニアを目指す勉強法と就職活動のポイント

2021年9月6日

この記事の目次1 インフラエンジニアに求められるスキルや知識1.1 ネットワーク・サーバに関する知識1.2 クラウドに関する知識2 【勉強方法その1】参考書で勉

Webエンジニアとはどんな仕事?役割や求められるスキルについて解説

2021年8月12日

「Webエンジニア」の仕事について漠然としたイメージはあるものの、具体的にどのような仕事をしているのかわからない、という方もいるのではないでしょうか。 この記事

プログラミング初心者は何から始めたらいいの?効率的な学習のコツを解説

2021年8月11日

プログラミング学習を始めようと思っているけれど、「何から始めたらいいのかわからない」「どんな手順で独学を進めればいいの?」と悩んでいる方は多いのではないでしょう

最新記事

0

初心者が0からインフラエンジニアを目指す勉強法と就職活動のポイント

0

Webエンジニアとはどんな仕事?役割や求められるスキルについて解説

0

プログラミング初心者は何から始めたらいいの?効率的な学習のコツを解説

0

インフラエンジニアの将来性を解説!必要なスキルとキャリアプランを知ろう

0

IT企業に文系も就職できる!文系が活かせる強みと就活でやるべきこと

TOPへ戻る